家づくりも、目に見えない中身にこだわって。

毎年、冬になるとやってくる厳しい寒さ。
暖房にばかり頼って、光熱費が大幅アップした割に、
足元は冷えびえということも。

「FPの家」は独自に開発した断熱パネルで
床から天井まで家全体を隙間なく包み込み”あったか”をプラス。
底冷えやスキマ風もシャットアウトして、家じゅうどこでも均一な温度環境を実現します。

真冬でも、薄着や裸足で心地よく活発に暮らせる、自然なあたたかさの住まいです。

▨家じゅうがあったかいから、一年中常温
「FPの家」の「ウレタン断熱パネル」は、耐久性や防湿性に優れるだけでなく、一般的な部材の約2倍※の断熱性能を実現。
外の寒さを寄せ付けず、室内の温度を逃しません。
最小限の空調で、家全体を春のように心地よい温度で包みます。
※暑さ105mmのウレタンパネルの断熱性能はグラスウールの2倍


↑断熱材の入っている様子
柱とパネルに気密テープ(上の写真は銀色のテープが気密テープ)をはって、熱の漏れがないように仕上げていきます。

▨床暖房がいらない、冬の床も裸足で
「FPウレタン断熱床パネル」は、床下の冷気を抑えるだけでなく、
素材自体の断熱力が高く、自然なぬくもりを持った、床暖房要らずのスグレモノ。
「FPの家」は徹底した気密処理により、わずかなスキマ風も遮断!
裸足でも快適な、底冷えしないあったか空間を生み出します。

▨隙間がないからいやな虫も入ってこない
お砂糖を使ったり、お菓子やケーキを食べた後、
気づけば小さなアリンコが、家の中にいた…という話、聞いたことはありませんか?

「FPの家」の気密は、隙間風だけでなく、アリやクモなどのいや〜な虫の侵入も防ぎます。

>>フクヤ建設の施工例、隙間相当面積についてはこちら

お問合せ