黒潮町の小さな図書館

構造木造平屋

リフォームを行ったのは、黒潮町の海の近くにお住まいのY様ご夫婦。日本建築の大きな住宅の横にある、今は使っていない古い離れの平屋の建物を、「絵を描いたり、本を読んだり…。また、友人や近隣の子どもたちと交流する場所を作りたい!」という奥様の思いからリフォームが始まりました。

農業用の倉庫と、離れの住居建物を、黒潮町の通りのこの風景に溶け込むモダン和風の外観に。道路に面した納屋部分は一部減築して、駐車スペースをつくりました。車を止めるのに狭かった入り口も広くなりました。そして、手前に見えるモダンな和風の飾り壁、飾りだけではありません。母屋側の和風な塀と自然にマッチするように、また道路側の通行者が見えます。そして、風が通るようにスリットを入れたことで、より機能的な飾り壁になりました。海が近くて風が強く、海側の防風林の落ち葉の掃除が大変…。そこで落ち葉の掃除がしやすいように、このお家に似合う自然な雰囲気の舗装に仕上げました。

飾り壁
花壇

玄関アプローチ

「自然を身近に感じられるこの町が好き。」という奥様。自然豊かなこの土地に似合うやわらかな雰囲気のアプローチと花壇。きっとこれから四季を通して様々な演出をしてくれることでしょう。

多目的空間

天井を傾斜にして、広い空間を演出しています。懐かしさを感じる古民家風の内装です。床は傷に強く清潔な印象のサクラの無垢フローリングです。木そのままの表情を楽しんだり、また肌触りも良く、部屋全体を明るく演出してくれます。

before