須崎市で築51年の中古住宅を購入し、耐震補強と断熱工事にて建物の基本性能を向上させた上で、県産ヒノキの無垢フローリングを使用し、暖かみのあるインテリアで、広々と暮らせる平屋感覚の住宅にリノベーションしました。

DATA

構造:木造2階建
内容:耐震・断熱 改修、1F部分リノベーション
設計:フクヤ建設
施工:同上

2020年10月31日・11月1日と、リノベ住宅の完成見学会を開催した、須崎市の “耐震リノベーション:N様邸” 初めてお会いしたのはちょうど一年ほど前でした。

中古住宅の購入を決め、リノベをする会社を選んでいる中、29RENOにお声がけいただきました。

須崎市の耐震補助金を利用して改修工事を行うため、年度を跨いで計画を詰めていき、無事に、今年、工事が完成となりました。

元々、数部屋の和室をフスマで区切った、一般的な日本建築の間取りでしたが、全て解体して、広いLDKを実現。
窓からの景色が爽快な、アイランド型のキッチンを配置しました。

 

 

キッチンの背面には手持ちの食器棚と冷蔵庫を設置する予定です。両サイドの壁には既存の和室の隅にあった柱が有りますが、違和感がないように間仕切り壁の中に配置して空間に溶け込ませてます。

ダイニングテーブルの背面には、家事コーナーを設置。忙しい家事も、明るいスペースでテキパキとこなせます。

 

さらに、通路の奥には、ワークスペース。本を読んだり、資格試験の勉強をしたり。
持ち帰りの仕事や、オンラインのミーティングなども捗ります。
好きな本や小物をディスプレイできる、作り付けの棚。
デスクカウンターと一体型で、身の回りのモノを使いやすく配置できます。
玄関近くの大容量なウォークインクローゼット。お出かけ前や帰宅時の身支度も、便利に使えそうです。
外観や二階部分は工事をせず、一階部分だけのリノベーションでしたが、夫婦の将来の生活を見据えて、安全に快適に住まえるように、ご予算内でご提案をいたしました。
明るいN様ご夫婦が、快適に暮らせますように。

 

29RENO:YouTube「須崎 高台の家」