FuturePlusの家は、より快適に永く住み続けるために、壁、窓、床、太陽の光、間取りやデザインなどに配慮した最高級グレードのコンセプトハウスです。従来の日本家屋が持つ「本来の姿」にヒントをもらい、風土に合いライフスタイルに合った住み継ぎ「遺る家」をコンセプトにしています。古来の知恵を受け継いだ内部結露しない壁。結露の心配がいらない断熱性に優れた季の窓。感触が柔らかい無垢材を使った床。太陽の力を活かし、暮らしの変化に対応できる間取りを実現しました。10年、20年と住み続け、家族とともに熟成していく家のために。家づくりの原点回帰から見えてきた「未来の家」です。

シンボリックな外観デザイン。その特徴とも入れる深い軒と屋根勾配は、光と風の通り道を考えた結果、導き出されたカタチ。そこでは、木陰にいるような心地よさと爽やかさを感じられることでしょう。たとえば、朝。家族を見送り、掃除を終えたあと、リビングのソファに身をゆだねると、真と静まった空気の中に風が通りぬけ、やさしくたゆたう光が家のなかを満たしていきます。エアコンも、照明もいらない時間。自然エネルギーのおすそわけを頂いて、ゆったり過ごす時間もいいものです。