FPの家から生まれたFuturePlusは、最高の省エネ性能と快適な住み心地を兼ね備えた理想の住まい

「高断熱」「高機密」「計画換気」3つのセットで快適!

「木枠」と「硬質ウレタン」を一体成型した「FPウレタン断熱パネル」。「Future Plus」の優れた断熱性能の秘密は、この硬質ウレタンフォームを採用した断熱パネルにあります。

家の壁、床、屋根にそのパネルを隙間なく組み入れることで、家の中で温めた(冷やした)空気を「断熱」し、その空気を隙間から漏らさないように徹底的に「気密処理」を施します(気密測定は全棟実施)。また、家の中で発生した水蒸気やCO2は必要なところから必要な量、計画的に換気します。これはしっかりした「気密」処理がされていないと出来ないこと。

つまり、「高断熱」「高気密」「計画換気」が高いレベルで実現されていないと快適な住み心地は実現できないのです。


結露がない(無結露50年保証)から住まいと人の健康にとても優しい

住まいの「結露」に悩まれている方、結構多いのではないでしょうか?「結露」は暖かい空気が持つ水分が、冷たい空気とぶつかって冷やされた時に発生します。「断熱」性能が高いと、暖かい空気と冷たい空気が接触することがないので結露が起きません。

結露とは無縁の暮らし

建材や接着剤の他にカビやダニなどの汚染源が原因でおこる目や喉の傷み、頭痛、吐き気などを引き起こすシックハウス症候群も防ぐことができます。

外気温に左右され難いから省エネ効果がバツグン!

FPの家から生まれた「Future Plus」の家は「断熱」と「気密」性能が高いので、室内の空気が外に逃げにくい。そのため、快適に冷やされた温度が室内の壁や床、家具などに「蓄熱」して保温。エアコンではなく、壁や床からさわやかな冷温が感じられる、エネルギーロスの少ない省エネな家になります。

FPウレタンパネルだからできる、無結露50年保証

水に強く、湿気に強い、壁内結露の心配無用!
FPの家では経年変化も性能劣化も少ない高耐久の証としてウレタン断熱パネルの素材内部について、50年の無結露を保証しています。


頑丈で安心・安全・快適な家

経年劣化に強い

永きにわたって家族が住み続ける家だからこそ大切なこと、それは耐久性や安全性などを備えた”頑丈な家”であるということ。日本では住宅の平均寿命は約20~30年といわれますが、その大きな理由が「結露が木(構造体)を腐らせ、建物を朽ちさせ、住宅性能が乏しく低下してしまう」ことにあります。

結露が起こらず、建てたあと建物にカビが発生しないFPの家なら、長い年月にわたって住まいの経年変化が起こりにくいといえます。

地震や災害に強い

地震や津波、洪水などの大きな災害が昨今全国各地で頻発しています。いざというとき頼りになる存在であるべき住まいにこそ、徹底した安全・安心性能をもとめたいもの。「FP web.TV」をぜひ一度ご覧ください。きっとFPの家のすばらしさに気づいていただけるはずです。

FP web.TV

http://www.fpweb.tv/