この度の大阪北部を震源とする地震により被災された方々にお見舞い申し上げます。

6月18日、大阪北部を震源とする大きな地震がありました。
この度の地震により、お亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、 被災者の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。

高知市では、木造住宅耐震助成制度を行っています。
また、平成27年度より耐震診断の自己負担金(3000円)が無料になりました。(昭和56年5月以前、旧耐震基準の建物が対象。)
阪神・淡路大震災や東日本大震災、熊本地震などで、昭和56年5月以前の旧耐震基準で建てられた木造住宅には、建物の倒壊などを含む多くの被害がでています。

南海地震は「今後30年以内に70%〜80%程度の確率で発生する」との予想もされており、被害を軽減するため旧耐震基準の木造住宅は、耐震化が必要です。
フクヤ建設では、耐震診断・リフォームも行っておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

高知県の木造住宅耐震化促進事業

●対象住宅 昭和56年5月31日以前に建築された木造住宅
●申請者  対象住宅の所有者

診断費用:自己負担無料(平成27年1月までに派遣決定された診断は自己負担金3,000円が必要でした。)

・県が策定した診断マニュアルに基づき、耐震診断士が現地調査。
・診断費用の33,000円のうち30,000円を補助

補助金額:最大205,000円

1.市町村が実施した木造住宅耐震診断の上部構造評点が1.0未満であるもの
2.耐震改修工事後の上部構造評点が1.0以上となるもの
3.耐震改修設計を高知県に登録した設計事務所の耐震診断士が実施するもの

補助金額:925,000円

1.市町村が実施した木造住宅耐震診断の上部構造評点が1.0未満であるもの
2.耐震改修工事後の上部構造評点が1.0以上となるもの(市町村により1階部分のみの改修でも可) 
3.耐震改修工事を登録工務店が実施するもの

詳しくはこちらをご覧ください >> 「木造住宅耐震化促進事業」

耐震診断・耐震改修について

お問合せは、
フクヤ建設株式会社
〒781-0015 高知市薊野西町2-18-19
Tel 088-845-4618