家族との繋がりを感じる家

竣工年 2014.03
所在地 高知市
構造 木造2階建て
坪数/面積 36.90坪/㎡

DESCRIPTION
マンション住まいをされていたA様のご家族。今回ご実家をリフォームして、お母様と一緒に住むことになりました。

家族との繋がりを感じるお家
1階は大空間のLDKやユニットバスなどの水まわり、お母様の寝室があります。「家族との繋がり」を感じながらも、親子の生活時間帯の違いや、将来に備えてお母様の寝室からトイレや玄関などへの動線にも配慮しました。
サニタリーはお子様がまだ小さく、今後衣類が増えていくことを想定して、階段下のデットスペースとなる部分を有効活用し、たっぷりの収納をもうけました。

開放的な空間にするために
2階は個室の他に、奥様のお友達を呼んでお茶を飲んだりできる第2のリビングスペースとして使える部屋や、家族の生活用品や衣類をたくさん収納できるファミリークロークがあります。
子ども部屋は、お子様の成長や状況に応じて仕切れるようになっています。
以前は、小さな窓から身を屈めて下屋に設置されたバルコニーにアクセスしていましたが、大きな窓に替え、下屋をなくし【FRP防水の大きなバルコニー】に改造し、沢山の布団も一度に干す事ができる開放的な空間となりました。
また、高知県産木材を使用する事により補助金も賢く利用しています。